ごあいさつ

昭和44年の創業以来、恒温機器、環境試験器メーカーとして、工業製品の信頼性を担うものづくりを続けてまいりました。お客様とともに共有する、お客様の課題に向き合い実現していくという姿勢を貫いてまいりました。

創業以来の企業理念である「環境試験器と恒温機器の未来を拓く」には、世界に通用する製品をつくり、品質を確保し続けるという決意が込められています。
その決意のもと、電子機器、食品、医療、自動車関連、新エネルギー、宇宙開発部門へと事業領域を拡大してきました。
技術的革新の非常に速い現在、めまぐるしい変化を的確に捉えて、日本のものづくりの信頼性をより一層確保することが社会的使命であると実感しております。

これからも日本国内に問わず、世界規模、宇宙規模での開発を支える企業であるために、たえまない進化への挑戦を続け、時代に先駆けた製品を創造し提供してまいります。
お客様の製品の信頼性を担うよきパートナーとして、お客様とともに新しい未来を創造し、社会、環境、未来に貢献してまいります。

代表取締役社長 加藤 幸子

 

 

 

企業情報

商号 株式会社カトー
設立 昭和45年6月(創業 昭和44年3月)
資本金 9800万円
代表者 代表取締役社長 加藤 幸子
従業員 50名
所在地 本社・工場/埼玉県富士見市下南畑3767-8
事業内容 環境試験器、恒温機器の設計、製造、据付け及び保守、点検サービス

 

 

アクセス

≪電車≫東武東上線 みずほ台駅東口よりタクシーで約10分
≪車≫所沢インターから約15分 富士見市竹ノ内工業団地内

1969 加藤正昭が埼玉県富士見市にて個人創業を開始
1970 本社工場を埼玉県富士見市に建設し、
株式会社加藤製作所を設立
加藤正昭が代表取締役に就任 恒温機器の製造を開始
1976 環境試験器シルバリーエンペラー・プリンスのシリーズ化
を完成
1979 社名を株式会社カトーに改称
1984 世界初のCRTペンタッチ計装を完成、シルバリーエンペ
ラーに搭載し新発売
1985 恒温器用新計装ステッププログラム計装DP型を完成
恒温器シリーズに搭載し新発売
1986 計測制御機器分野に本格進出
1988 埼玉県富士見市竹ノ内工業団地に新本社・工場が完成し移転
1989 CRT計装の上位機種CRT・i計装を完成
シルバリーエンペラーに搭載し新発売
1992 液晶関連設備に本格参入 特定フロン規制対応型環境試験器
であるTERRAシリーズを開発,発表
本社・工場の増築工事を完了
1993 新型環境試験器パーソナルチャンバーを開発
第6回埼玉工業デザイン奨励賞を受賞
1996 急速昇降温型低温恒温器NEXISが埼玉産業人クラブ西海
記念賞を受賞
1998 ISO9001の認証取得
2000 PCによる温湿度制御システム:PC計装完成
2001 PCによる集中管理システム:PC-net完成
2003 温湿度制御システム:TP計装開発
2004 集中管理システム:TP-net開発
2007 創業者・代表取締役社長 加藤正昭の死去にともない
加藤幸子が代表取締役に就任
2009 太陽電池モジュール試験槽を新発売
2010 資本金を9,800万円に増資
2012 自社品質マネジメントシステムを確立
温度環境試験装置 カスタムオーダー リクルート情報