製品一覧

環境試験機器










恒温機器





環境試験機器

標準型・低温恒温(恒湿)器


"もっと"見やすくの"もっと"に応えました
シースルードア!


特殊強化ガラスを3重に積層、ガラス内面に熱反射フィルムを2面に貼付。
熱反射フィルムは、ガラス面からの熱損失を防ぎ、試験槽内の温度分布への影響を最小限に抑えます。
熱反射フィルムは、防曇効果も発揮。
熱線ヒー夕ーの細い線もなく、視認障害物は何もありません。

 

標準扉との交換は、抜き差し蝶番によりワンタッチ。
グローブ孔は、3層ガラス面ならどこでも設置可能。FRP製、130φ、シリコン膜カーテン2枚と蓋付です。

 

グローブ操作孔は、3層ガラス面の拡大とともに明るく、手先の動きが白然に見え、大変快適です。

 

使用可能温度帯

標準仕様で、-20℃~+80℃。20~98%RHです。
特殊仕様で、恒温器のみ 55℃~100℃まで可能。但し、熱損失により昇降温性能は15%程度低下します。

 

使用例

 

可動型プレハブ式

液晶ディスプレイ評価槽
0~80℃の温度サイクル試験器
表裏四面扉すべてシースルードア装備

 

型式:SE-77CR-A装備例

-50℃運転で露点なし
80℃、90%RH運転で曇りなし

 

型式:SE-43CR-A装備例

-15℃で運転し、家庭用テレビを通電試験中

 

カタログダウンロード

 

温度環境試験装置 カスタムオーダー リクルート情報